サービス内容 ≫ 機能と活用事例



スマートQRコード:3つの特長 


後からでも内容を変更可能
アクセス数を把握できる
幅広いタイプとデザイン



無料版との主な違い 

  • 経由ページの広告は非表示になります

  • 可変QR振分QR は経由ページがなくなり、目的のリンク先に自動で移動されます

  • 表示する経由ページのヘッダやフッタを編集できます。ブランド名、プロジェクト名、キャンペーン名などの表記や、注意書きなどの文言追加ができます

管理機能 

  • QRコード画像はそのままで、リンク先や動作内容を後から変更可能です。URLの差し替えや仮設定にも対応できます

  • 気になるアクセス数(QRコード読み取り回数)も閲覧可能。日別・月別・QRリンク別で確認できます

  • アクセスデータ(詳細ログ)のCSVをダウンロードして、集計などにご利用いただけます。

  • QRコードから告知メッセージのページ表示も可能。終了メッセージなどに切り替えれば、期間を限定したQRコード展開も可能です

作成機能 

  • 最大6種類のタイプから、どれでも自由に選択/切り替えられます。カスタマイズのご発注でタイプを別途追加することも可能です

  • すべて短縮URLになるのでQRコード画像はコンパクトドメインは本サービス専用の「qrsm.net」となります

  • QRコード画像の形式は、PNG、JPEG、BMP、EPSから幅広く選択ができます。Adobe 製品との連携もバッチリです。EPS形式はベクター画像ですので、拡大縮小も高画質に行えます

  • イラストや文字を重ねるデザイン機能 (EPS以外)を装備。角丸や、丸ドットでかわいい装飾もほどこせます。もちろん、サイズや色、余白・エラー訂正率も自由に変更いただけます

  • 印刷用途に便利な、解像度別のサイズ計算シミュレーション機能がついています。ビットマップ系の画像を最適な大きさにサイズ調整できます





ご活用の事例

    同じ印刷物のままで、リンク先を後から変更したい

可変QRタイプ のQRコードを作成すれば、後からQRコードからの最終移動先となるURLを自由に差し替える事ができます。印刷物の流通を安定して支えます。


    メールを使った簡易なお申込み受付

メール作成タイプ のQRコードを活用して、定型のメール本文と件名を作成。ユーザーからのお申込みをシンプルかつ低予算で実現しました。メールと同じ環境を利用するので、システムによる個人情報漏洩の心配もありません。


    URLが確定する前に、QRコード画像を含めた入稿が必要なケース

印刷用データの納期が迫っているのに、URLが確定していないためにQRコードを掲載できないというお悩みも、スマートQRなら解決できます。可変QR でQRコードを作成して載せておくことで、URLを後日に差し替えができます。


     パンフレット/商品カタログでのご活用

短縮URLにより、掲載するQRコード画像をコンパクトにできます。また、商品別に 可変QRコード を作成することで、それぞれ個別のアクセス数をご確認いただけます。さらに、URLの差し替えや変更があっても、出版物からのリンク切れをなくせませす。


    複数のQRコード画像を一本化

限られた掲載スペースを効率的に利用しましょう。SNS・ホームページ・動画などの各URLをまとめるなら「おまとめQR」が便利です。アプリダウンロードなどで、スマホ環境ごとに分かれたURLをまとめるなら「端末振り分けQR」がおすすめです。


    有効期限のあるQRコードを作りたい

本サービスでQRコードを作成してご利用後、期限が到来しましたら、タイプを 可変QRコード に変更し、設定を「メッセージ表示」に切り替えます。QRコード読み取りからクリックされた後は、終了告知メッセージが表示されます。


    媒体別にQRコード掲載の効果を測定

媒体別に 可変QRコード を作成します。それぞれ個別のアクセス数をご確認いただけます。


      旧携帯電話にも対応した地図表示ができるQRコード

本サービスの 地図QR はガラケーにも対応しています。幅広い年代層へのリーチが可能になります。


その他にもたくさんの事例がございます。
また、本サービスのタイプを組み合わせることで活用の幅が広がります。